不誠実きわまるamazonの中元配送

さるお世話になった方に菓子折りを送ろうとamazonプライムをポチった。

しかし一週間経っても先方から連絡がないので、変に思いアマゾンに連絡してみると、なんと送り主の名前にamazonとしか記載されていないのだという。

ちゃんとした化粧ケースにはいった菓子折り、しかも他人名義で、その人の住所へ送っているのに、記名をamazonとしかいれない通販ってなんなのか。

もちろんギフト設定に気づかなかった自分も悪い。

自分の名義で送るにはギフト設定のところへチェックを入れないといけないのだそうだ。

しかしこのギフト設定を見直してみると、半分の文字サイズでしかない青い文字で注文欄の一番最後にちいさーく”ギフト設定”と書いている。

・・・これじゃあ見逃すよ。(#^ω^)ピキピキ

一歩譲ってこういう菓子折りを他人へ送り、ギフトでない人間なんているんだろうか。

amazonは中元として化粧品に入っている商品はちゃんと考えたほうがいいんじゃないの?

高い勉強代だった。

後記

菓子折りの元売り会社に電話してみると、

「実はそういうクレーム、多く来ます。アマゾンのそういうシステム、誰も得しません。私共もせっかくお客様に注文いただいたのに、迷惑してます。受け取り手も誰が受け取ったかわからず受け取り拒否もあるんですよ・・!」

とのことだった。

おいアマゾン!

購入者・店・受け取り手、みんな迷惑しているシステムじゃねーか!!