働くママ

働くママにとって夏休みは地獄。な気がする。

私には中学3年生の娘と小学校4年生の息子が居ます。

働くことと子育ての両立には今まで悩み、叫び、泣き、もうこれでもかっていうくらい上手く出来ず悩む事が多かったですし、これはきっとまだしばらくは続くんだろうな、、、と思います。

働くママは大多数いるし、ママが起業なんかも当たり前の時代で、みんな軽やかに、美しくみえるかもしれませんが、実際は本当に大変だと思います。

子供達が小さい頃はお願いだから明日だけは熱を出さないでなんてうっかり念じてしまえばきっちり熱を出すのが子供。見事な引き寄せw

冬はインフルエンザにノロウィルスにきっちり感染。もちろん自分も感染

そして息子が喘息やすぐに熱を出しては痙攣するという日にぐったりでした。

可哀想なのはもちろん、明日の仕事どうしよう、、、ということで頭はいっぱい。

今思えばあんなに神経質にならなければよかったななんて思いますがとにかく必死でした。

仕事にいかなきゃいけない自分に勝手に後ろめたさを感じたり、いかに今自分が忙しいかを力説したり。迷惑でしかないでしょうねw

そんな私の今の夢はサロンのスタッフみんながきちんと生活を向上していけるような制度や仕組みを作るということと、子供を産んでも戻ってこれるサロンをつくること。これがネイルサロンの場合ハードルが高いのです、、、

そしてネイルサロンとは別業態にはなりますが、子供が小さい主婦が出来る仕事をつくること。です。

明日休むことが大変ではない仕事。これを絶対につくりたい!と決めていました。

今は少人数で試している状態ですが、これが形になっていったらいいな。

ネイルサロンの話とは逸れてしまいましたが、働くママであることは大変ではありますがわたしにとっての最大の誇りでもあります。

ママだから制限されたことも沢山ありました。あくまでも私の判断でしかありませんが。。でも、ママだから出来たことも沢山あります。

実際、今、スタッフと接する時には我が子を重ねてみたり、はたまたご両親を思い浮かべてみたり、、笑色ありますが子育てで得た経験や感情はスタッフ教育にも役立っていると思います。

子供たちにとっていつか働く母ちゃんは素敵だったと言ってもらえたらいいなーなんて思いながら明日も頑張ろう。

おやすみなさい

今日は地元の花火大会でした。子供達と一緒にいけるのもそろそろ終わりかな