1月18日過去にも別種類のフグの肝臓を販売愛知蒲郡

スマートフォン、携帯で記事を閲覧するには、

下記URLをご参照ください。

でも日本の各地や世界では。

愛知蒲郡スーパーで過去にも別種類のフグの肝臓を販売(CBCテレビ)

1/17(水)19:40掲載

愛知県蒲郡市のスーパーで、フグの肝臓が入った商品が販売された問題で、このスーパーが、過去に別の種類のフグの肝臓も販売していたことが新たにわかりました。

この問題は、15日、蒲郡市形原町のスーパータツヤで販売が禁止されているヨリトフグの肝臓が入った商品、少なくとも8パックが販売されたものです。

愛知県によりますと、このうち少なくとも2パックは、購入した客が食べましたが、今のところ健康被害の報告はないということです。

その後の県への取材で、スーパーの経営者が、ヨリトフグ以外にサバフグの肝臓も販売していたと説明していることが新たにわかりました。

専門家によりますと、サバフグは、種類によっては肝臓に毒が含まれているということで、県は、絶対に食べないでほしいと注意を呼びかけています。

一方、愛知県警は、16日夜、食品衛生法違反の疑いでスーパーを家宅捜索していて、販売状況などを詳しく調べています。

過去に別の種類のフグの肝臓も販売していた。(CBCテレビ)

北朝鮮の漂流船は制裁効果米国務長官、日本の説明明かす(時事通信)

1/18(木)9:59掲載

カナダで16日に開催された北朝鮮核問題に関する外相級会合で、日本政府が北朝鮮籍とみられる船の漂流漂着が急増していることに関し、制裁が効き始めている結果との趣旨の説明をしていたことが分かった。

同会合に出席したティラーソン米国務長官が17日、カルフォルニア州での講演で明らかにした。

ティラーソン氏によると、日本側は会合で昨年100隻以上の漁船が日本に漂着し、乗組員の3分の2が死亡したと報告。その理由として、食糧不足のため、冬にもかかわらず燃料が不十分な船で出漁を命じられた結果だと説明したという。会合には日本から河野太郎外相が出席した。

河野外相、韓国外交長官に竹島は日本固有の領土中央日報

1/18(木)10:25配信

河野太郎外相が韓国の康京和カンギョンファ外交部長官に独島ドクト、日本名竹島は日本の領土という主張をしたことが分かった。

18日の産経新聞によると、河野外相は16日午前現地時間、カナダバンクーバーで康京和長官と会談し、竹島は日本固有の領土と述べたという。

韓国外交部当局者は河野外相が独島問題、慰安婦問題など敏感な懸案にもかかわらず、両国間の実質協力増進が緊要だと言及したと説明した。続いて康長官は独島問題に対する韓国の立場を強調し、過去の問題の解決とは別にツートラック接近法を維持する必要性を明らかにしたと述べた。

河野外相は康長官に対し、在韓日本大使館前の強制徴用労働者像設置の動きに関して韓国政府が適切な対応をするよう強く要求した。安倍首相の平昌冬季オリンピック五輪出席については国会日程などを踏まえ検討すると従来の日本政府の立場を繰り返した。

韓国釜山の区役所、米有名芸術家の作品を目障りとして廃棄AFP時事

1/17(水)21:22配信

韓国釜山市の海雲台Haeundaeのビーチ脇に設置された米国人アーティスト、故デニスオッペンハイムDennisOppenheim氏の遺作の一つが目障りになったとの理由で、市当局によって解体されたことが明らかになり、芸術愛好家らが衝撃と怒りをあらわにしている。

オッペンハイム氏は、コンセプチュアルアートやパフォーマンスアートの他、彫刻でも活躍したアーティスト。作品は仏パリのポンピドーセンターPompidouCentreや米国のニューヨーク近代美術館MoMAなど世界各地のそうそうたる美術館に収蔵されている。

だが海雲台区役所にとって、そんなことは大したことではなかったようだ。

海雲台区の当局者はAFPの取材に対し、設置した場所と時期が悪かったと説明。Chamberと題された彫刻作品は、潮風でさびが発生した上、2016年の台風で損壊。周辺の住民や通行人からは目障りになっているので撤去してほしいという電話が多数あり、当局は先月、作業員を派遣し、彫刻を解体撤去した。

さらに当局者は、残がいの金属は鉄くずとして売却されたとの報道を否定し、素材の大半は鉄パイプとポリカーボネートで、廃棄物処分場へ送られたと語った。翻訳編集AFPBBNews

韓国釜山の海雲台にあるビーチに展示されていたデニスオッペンハイム氏の彫刻Chamber2018年1月17日入手。翻訳編集AFPBB

国際アクセスランキング1位

日本にすり寄る豪州首相18日訪日、政権テコ入れ中国離反、米とは関係悪化産経新聞

1/18(木)7:55配信

オーストラリアのターンブル首相が18日に訪日する。2015年9月の党内クーデターで安倍晋三首相の盟友だったアボット前首相を追い落とし、有力視されていた日本のそうりゅう型潜水艦導入を退けた。親中派の元実業家として知られ、経済立て直しに中国との関係強化を掲げたが、中国の内政干渉もあって結局は頓挫。同盟国の米国との関係もギクシャクするなか、日本からの支援を取り付け、政権基盤のテコ入れを図る姿勢だ。

豪公共放送は16日、在キャンベラの中国大使館が昨年10月に最大野党労働党の議員十数人を夕食に招き、豪政界への政治工作疑惑の払拭に努めたと報じた。その数日前、豪政府幹部は国内の学生に対し、中国共産党の影響力に備えるよう、異例の呼びかけをしていた。

豪政府は先月、中国を念頭に、外国人から影響を受けた国内組織や政治献金の監視を強化する措置を法制化。中国との癒着が指摘された労働党のダスティアリ上院議員が辞職表明に追い込まれるなど、豪中間のつばぜり合いは激化している。

中国共産党機関紙人民日報系の環球時報が先月発表した2017年の最も中国に非友好的な国調査によると、1位は6割の豪州で、2位のインド、3位の米国、4位の日本を引き離した。ネットユーザー向けに初めて実施された同調査は、豪中の離反が民間でも強まっていることを浮き彫りにした。

一方、豪州の同盟国である米国との関係は冷え切ったままだ。初の電話会談を最悪だったと酷評したとされるトランプ大統領とターンブル氏との関係が改善する兆しはみられない。2016年9月に駐豪州米大使が帰任してから15カ月以上、同席は空席のまま。豪州では外交上の侮辱行為の一歩手前フィッシャー元副首相などといらだちが募る。

国内では、二重国籍問題で議員の辞職が相次ぎ、かろうじて過半数を維持する保守連合の政権が揺らぎ、首相の支持率も低下している。

こうした中、注目されているのがターンブル氏の訪日だ。有力紙オーストラリアン電子版は14日、日本との軍事協定で中国の威力に対抗と題した記事で、日豪首脳会談で議題になると予想される自衛隊と豪軍の共同訓練に言及。豪戦略政策研究所のピータージェニングス所長は、太平洋戦争で1942年に日本から攻撃を受け、現在は米海兵隊が巡回駐留する北部ダーウィン港に触れ、3カ国演習の機会増加に期待すると強調した。シンガポール吉村英輝

今日のお天気全国の概況

きょうは、太平洋側の各地は天気が回復します。広く晴れて、日中は日差しがたっぷりでしょう。最高気温は3月並みの所が多く、4月並みの所もある見込みです。昼間は、この時期としては過ごしやすいでしょう。一方、日本海側は気圧の谷の影響で雲が多く、雨や雪の降る所がありそうです。夜は東北や北海道で広く雪となるでしょう。沖縄は雲が広がり、すっきりしない天気です。

今日の音楽はキングスオブスウィング五つの銅貨

出典参照YAHOOJAPANニュース

主に女性の方向け美容健康についての情報を紹介しています。

美容系商品サイト